佐野市の『スマート・セーフ・シティ』構想実現化に向けサイネージシステムを納入

株式会社グラウドジャパンは、栃木県佐野市情報技術活用公共的空間安全安心確保事業業務委託のコンソーシアムに参画し、市役所入り口や文化会館など一度に大多数の人が往来する場所に顔認識型サーモグラフィシステム等の設置(10台程度)を行いました。

—————-
KGアンドカンパニー株式会社(東京都港区、代表取締役:梅村圭司 以下、「KG & CO」という)は、2020年11月20日に、栃木県佐野市(佐野市長 岡部正英 以下、「佐野市」という)の情報技術活用公共的空間安全安心確保事業業務委託(以下、「スマート・セーフ・シティ業務」という)に関して契約を締結致しました。

当社は、先端IT技術を活用した各種システムコンサルティング事業を展開しております当社およびグループ会社、パートナー企業による当該分野における開発実績や知見を評価頂き、この度契約締結となりました。

今般の業務受託を通じたノウハウや実績を生かして、今後、感染症対策を契機としたスマートシティ構想の具現化、システム開発支援およびトータルソリューションの提供を、各種機関や各自治体などへの展開を視野に営業活動も進めていきます。
本コンソーシアムに参画する企業は、以下の通りです。

<ロードマップ作成支援・システムコンサルティング担当>
 KGアンドカンパニー株式会社(東京都港区、代表取締役 梅村 圭司)

<感染症対策担当>
 株式会社DAEG(東京都港区、代表取締役 梅村 圭司)

<顔認識型サーモグラフィサイネージシステム担当>
 株式会社グラウドジャパン(東京都港区、代表取締役 内海 昇蔵)

<非対面型受付サイネージシステム担当>
 H E R O E S株式会社(東京都渋谷区、代表取締役 髙崎 裕喜)
■契約締結に至る背景
新型コロナウイルス感染症の発生により、佐野市は特に人が密集しやすい施設について、新型コロナウイルス感染症対策を行う必要が生じた。また、市民生活を維持するため、今後、未来技術を活用した社会を構築することが求められている。 そこで、市役所、文化会館などの公共施設や大規模来場者が想定される場所に、顔認識型サーモグラフィシステム等を設置し、発熱者のスクリーニングを実施し、発熱者情報を遠隔管理・集中管理することにより、感染の可能性がある者の早期発見や早期対応に繋げ、新しい生活様式下における感染拡大の抑制を図り、感染症対策と社会経済活動の両立を目指す。 合わせて、これを契機として、スマートシティの実現に向け、未来技術を活用し、非常事態発生時においても自動化や遠隔化による安全確保と生活水準を維持できる社会の実現を目指すことから、今回のコンサルティング契約締結に至った。

■今後の展開
佐野市情報技術活用公共的空間安全安心確保事業に関する業務の内容は、以下のとおりとする。
(1) 顔認識型サーモグラフィシステム等の設置(10台程度)
市役所入り口や文化会館など一度に大多数の人が往来する場所に設置予定。

(2) 非接触型対応システムの構築(2台程度)
新型コロナウイルス感染症等に対応するため、非接触型のシステムで、来館者等と直接接触することな く、対応できるようなシステムを構築すること。

(3) スマートシティ実現に向けたロードマップの作成
佐野市の課題(災害対応、健康・医療、交通などの地域格差など)を、未来技術の活用で解消・低減するためのロードマップを作成すること。 その実現に向けた体制を構築すること。

■各社サービスの特徴
<ロードマップ作成支援・システムコンサルティング担当>
KGアンドカンパニー株式会社
当社は、先端IT技術を活用した各種システムコンサルティング事業を展開しております。決済からAI、分散台帳技術まで幅広く実績を持ち、大手企業の決済やAIなどのシステムコンサルティングから実際の開発、運用までワンストップで提供しております。

<感染症対策担当>
株式会社DAEG
感染症対策に関する専門サービスを提供しております。
■光触媒コーティングサービス
バインダーレスで無色透明な光触媒コーティングサービスは、白い壁や家具など黄ばむことがないので安心してどこにでも施工することが可能です。また、アルコールや除菌液のように吹きかけたり拭き取った時だけ効果を発揮するのではなく、光が当たっていれば常に除菌やウイルスの不活性化をし続けるところが特徴です。
光触媒コーティングサービス : ナノチタニア http://www.nano-titania.com

■次亜塩素酸噴霧器 定期購入サービス
公的な検査機関でしっかりとした効果の検証と、人体への影響に関しての噴霧検査を実施した安心安全の次亜塩素酸水と噴霧器を定期購入型で提供しております。
次亜塩素酸水噴霧器 : ナシオ 
      
https://www.naciowater.com/airmist/

<顔認識型サーモグラフィサイネージシステム担当>
株式会社グラウドジャパン
国内外の最先端技術企業とのネットワークを通じて次世代AIカメラサイネージシステムの企画・開発・販売を手掛けています。折からの感染症対策として、様々な企業、機関がAIサーマルカメラの導入を図る中、大学病院、美術館などの各種大型商業施設、大手銀行、および海外で多数の納品実績があります。

今回、市運営の公共施設の入口に設置されたグラウドの非接触式サーモグラフィ体表温測定システムは、物の表面温度を高精度でリアルタイムに測定、同時に最大30名までのウォークスルーでの測定が可能。非接触かつ迅速な発熱者検知と、デジタルサイネージを一体化していることにより、検知後の誘導が非対面で迅速に行えることから、感染症拡大防止対策として国内外500箇所以上の導入実績があります。

また、予め搭載されているルーター機能の活用により容易にクラウドシステム化ができ、最新鋭AIカメラに各種AIアプリケーションを追加搭載可能なため、単なる発熱者検知のみならず、将来的には人数カウント、三密測定など、その他の用途に拡張し、スマートシティーのデータ活用を促すものとして採用されました。

<非対面型受付サイネージシステム担当>
H E R O E S株式会社
「世界にたくさんの笑顔と”HERO”を」を企業理念に、「Technology×Conversation」で多くの人々が笑顔で人生と未来を楽しめる社会環境づくりを支援するソーシャルデザインカンパニーです。

Health care (健康医療)、Education (教育)、Recipe (食&処方)を軸に、それらを最新のテクノロジーで繋ぎ、性別や世代、地域を超えて、人と人が繋がることで笑顔が生まれ、居心地良く過ごせるOasis (やすらぎ)をつくり、そして多く人々が笑顔で人生と未来を楽しめる社会がデザインされることを目指しております。

弊社が提供する “AvaTalk”は、(Avatar)を介して話し(Talk)をする「対話ツール」です。非接触型対応に加え、リモートワーク、人材の最適配置と効率化を実現します。クラウド対応ができる上、スマートフォンやタブレット等デバイスを選ばずに利用することが可能。さらにWEBカメラを活用することで防災、防犯での活動など汎用性の高いシステムとなっております。

■会社概要
————————————————————————————————————-
会社名: KGアンドカンパニー株式会社
所在地: 東京都港区赤坂2丁目21-15 赤坂OSビル3F
電話番号:    03-6811-1209
代表取締役: 梅村 圭司
設立: 2017年6月13日
事業内容: ITコンサルティング、システム開発
URL: http://www.kgandco.com

■コンソーシアム参加企業(アルファベット順)
————————————————————————————————————-
会社名: 株式会社DAEG
所在地: 東京都港区赤坂2丁目21-15 赤坂OSビル3F
代表取締役: 梅村 圭司
設立: 2004年4月22日
事業内容: 感染症対策事業(光触媒コーティング、次亜塩素酸水噴霧器)
URL: http://www.daeg.co.jp

————————————————————————————————————-
会社名: 株式会社グラウドジャパン
所在地: 東京都 港区 赤坂2-14-11 天翔赤坂ビル101
代表取締役: 内海 昇蔵
設立: 平成26年年10月20日
事業内容: 顔認識型サーモグラフィサイネージシステム
URL: http://13.114.185.13

————————————————————————————————————-
会社名: HEROES株式会社
所在地: 東京都渋谷区代々木4-33-10 トーシンビルB2
代表取締役: 髙崎 裕喜
設立: 2017年3月1日
事業内容: 非対面型受付サイネージシステム
URL: https://www.heroes-tokyo.com

コメントを残す